• Home 手数料と端末の料金

手数料と端末の料金

wimaxを利用するに際しては、どのような名目で、いくらの料金が掛かるのかを理解しておくことが大切なファクターとなります。まず、契約手続きを行う際には、事務手数料として、3,000円を支払う必要があります。ただし、wimaxを販売する会社の中には、契約時に特定のデータ端末機器を選択した場合、事務手数料が無料となったり、キャッシュバックの金額が上増しされたりするところがあります。

また、データ端末機器の利用料金は、機種によって違いがあります。ただ、契約する会社やプランによって違いはあるものの、多くの場合は、契約する際、データ端末機器が無料で提供されます。利用する機種を選ぶにあたっては、発売時期やバッテリー機能、接続する際の使い勝手、通信可能なエリア、電池の消耗するスピードなどの条件に気を配り、適切な判断をすることが大切になります。

その他に、充電が簡単になるなどのメリットがある「クレードル」と呼ばれる機器や、ACアダプターなどのオプション品を購入する場合には、そのための費用を別途負担する必要があります。なお、wimaxの契約をする際には、クレードルをセットで付けてもらうことが可能になります。